2017年02月01日

2月のおしらせですー

おはようございますーるんるん
寒さも幾分和らぎ、お日さまが嬉しい今日この頃晴れ

さて。
そんなこんなでもう2月。早いなぁあせあせ(飛び散る汗)
というわけで今月のお知らせですー。

@ <休診のお知らせ>

 2月4日(土)午後 

 休診させていただきますあせあせ(飛び散る汗)
 
 ご了承ください
 なお
 
 2月11日(土)

 は祝日休診です。

 あ、それから、ちょっと気が早いですが、

 3月16(木)・17(金)

 も休診ですあせあせ(飛び散る汗)
 併せてご協力いただけますよう、よろしくお願いいたしますー。

A <スタッフ休み>

 實方 : 6・14・20・27
 草刈 : 5・8・12・13・18P・19・22・26
 白田 : 1・8・10P・22・24P
 熊倉 : 1P・3・10・17・24

 ですー。


 風邪に気を付けて、残りちょっとの冬を楽しんじゃいましょうわーい(嬉しい顔)黒ハート




posted by くさかり at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月31日

たったひと言で 頑張れる

今夜は病院に泊まることにしまして、
(これを書いているのは夜中の1:30です)
いったん帰って風呂に入り、リセット

病院に戻る前、

(明日の朝ごはん買ってこよう…。)

いつもお世話になっている近所のコンビニに寄りました。


「いらっしゃいませ…あ、こんばんは。今帰りですか?」

(あ、いえ。今夜は泊ろうかと思いまして、朝食を。)

「あ、そうなんですか。お疲れ様です。」

(ありがとうございます。)



「はい、どうぞ。ありがとうございました。

 頑張ってくださいね。」



(…あ……。

 ありがとうございます。

 はい。)


コンビニを出て見上げた星空は高く
風が胸を透いていきました


(…‘ 頑張ってください ’…)



今頑張っている子に持って帰ろう


― 一緒に 頑張ろ ―



たったひと言でしたが、

大きな力をもらいました

 「 頑張ろ 」 手(グー)









posted by くさかり at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月30日

何のために

この仕事をしていると、
毎日 毎時間 毎瞬間

「何のために」

ということを考えてしまいます。


自分のため?
家族のため?
社会のため?

動物のため?
飼い主さんのため?

お金のため?
自信のため?
誇りのため?

考えているうちに
結局、頭と体と心が勝手に動いて
口と手と足がバタバタします

未熟さを悔み
逃げ出したい気持ちを抱えて
目の前のひとつひとつにもがいている


不惑をとうに過ぎたというのに
世の人たちは、どうしているんでしょうねぇわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

入院の子を看ながら
そんなことを一人書いているオレンジです




posted by くさかり at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月28日

保険について

こんにちはーるんるん
昨日今日と小春日和かわいい 過ごしやすい一日でしたねるんるん
家の沈丁花がわずかに薫り、一瞬‘ぐっ’と心をつかまれました手(グー)
そういえば昨日は春節。
春までもう少しですねわーい(嬉しい顔)

新しい年度のしたくもボチボチでしょうか。
早いなぁ…

あ、そういえばひらめき

時々飼い主さんから

「保険に加入しようと思っているんですけど、どこか…」

と聞かれることがあるんですが、

ごめんなさい、僕らにはお答えすることができませんふらふらあせあせ(飛び散る汗)

ペットの保険がここ数年で広く普及し多様になってきました。
加入の条件や補償内容など、それぞれちょっとずつ違うようで。

「どこ」が「いい」と聞かれても、お答えできません…たらーっ(汗)

ただ、
僕らとしても、
加入していただいていると、余裕をもって治療のご提案がしやすいのは確かです手(パー)
治療の費用は、大切なところですから手(グー)

これから新しい家族を迎えられる皆さんにも、ご検討いただければと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by くさかり at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月27日

順番待ち…?

DSC_1028.JPG


…何の順番待ちなんでしょうか…たらーっ(汗)
posted by くさかり at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月25日

やれることがあるなら、

午前中、脱腸してしまったハムスターさんが来院されました。

1歳半の小柄でかわいい子です。

お尻から1pほど腸が出てしまっていますが、元気もあり、
お家では何か食べたそうにしているようだとのことでした。

出てしまっている腸は、赤く腫れ床材が付着していましたが、
まだ潤いもあり、血がにじんでしました。

出てしまった腸は時間とともに乾き、ミイラのようになってしまいます。
そうなると回復が難しいんですが、まだそうなっていません。
ただ、そこまではあと半日ぐらい。
今のうちお腹に戻してあげれば、もしかしたら元通りになるかもしれません。

脱腸すると当然痛いので、しきりに舐めたりかじったりします。
傷ついてしまうと、回復の可能性もぐっと下がります。
放っておいていいことは、何一つないです。

お腹に戻したからといって、元通りになるとは限りません。
けど、何もしないでみていて治るわけもなく。

確かに
お腹に戻して、お尻を少し狭くするために縫う
ためには、麻酔をかけなければなりません。
小さな体にとっては、それだけで大変なことです。

けど
じゃぁこのままにしておくのか?

― 治るかもしれない。諦めるのは最後でいい。―

僕はいつもそう思っています。

それを決めるのは飼い主さんですが
少なくとも僕らが先に投げてはいけない

今回、飼い主さんは処置を望まれ、
その子も麻酔と処置に耐えてくれました。

小さな処置ですが
心が晴れますぴかぴか(新しい)

こういう時のために
僕はこの仕事をしていますわーい(嬉しい顔)



posted by くさかり at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

めっちゃかわいい♡♡ ので、是非!!

おはようございますーるんるん

お休みいただきありがとうございました

で。

休み明けで病院に来てみると
カウンターに、なにやら見慣れないものが…


DSC_0613.JPG


( ?? )

「飼い主さんからいただいたんでするんるん 可愛いですよるんるん


では、さっそく
書いてある通りにチャレンジ手(パー)


( うぉ!? うわぁ〜〜〜っ!!!こ、これは…めっちゃ、可愛い…黒ハート黒ハート黒ハート


まずいわーハートたち(複数ハート)


みなさん。
是非ともチャレンジしてみてください手(パー)わーい(嬉しい顔)

いや
ほんとに。

なんか
お金頂戴みたいになっちゃうけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
それだけの価値がありますので手(チョキ)




posted by くさかり at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月21日

君の名は…?

大事な人

忘れたくない人

忘れちゃダメな人


誰だ…

誰だ…

君の

名前はーーーーー!!!!!

DSC_1023.JPG

posted by くさかり at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月20日

大寒にふさわしく…

こんにちはーるんるん

いやー
寒い!!ふらふら
凍てつくような風に、針を刺すような雨
いやー
さすが

‘大寒’雪

何でしょうね
このマッチ感。
ほんといつも思いますが、先人はよく言ったものですわーい(嬉しい顔)

寒中水泳とか乾布摩擦とか、
あちこちで今日にちなんだイベントも開かれているようですが、
どれを見ても

寒そう!!!!!雪がく〜(落胆した顔)雪

これからが寒さの底
体調には十分注意していきましょう手(グー)
posted by くさかり at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

117から

おはようございまーするんるん
今朝からまた冷えてきましたねたらーっ(汗)
節分まではしばらく気が抜けないでしょうかねぇダッシュ(走り出すさま)

年明け、寒さがいよいよ本格化してくるこの季節

大学生だったあの朝
友人の家で観ていたテレビに映った光景をすぐには理解できなかった
崩れ落ちた高速道路 焦土と化した街

117

阪神淡路大震災


あれから22年の昨日
様々なメディアで
あの日 と 現在が取り上げられていました。

未だ言えぬ心の悼みに苛まれ、眠れない日々が続いている母親
鎮魂の灯
朧になっていく僕らの記憶とは裏腹に
募る悲しみ

けれども
夕暮れの街にトランペットを向け
『上を向いて歩こう』
を送る人

忘れられないこと
忘れてはいけないこと
忘れることはできないから
胸に抱き歩き始めること

僕らも同じように
これからを生きていかなくちゃ

すべての魂に
安らぎの祈りを捧げます

posted by くさかり at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記