2019年07月23日

普通に優しく

昨日の朝のお話でするんるん

僕の家の近所に目の不自由な方がいます。
よく白杖を携えおひとりでお出かけされていて、しばしばお会いします。

いつものように、その男性を車で追い越した後のことです。


赤信号で停車した僕の前の歩道で、若い女性が同じように信号待ちをしていました。
そこの横断歩道は、線路を挟んでの変則信号で、音声誘導もありません。

女性は、なにかそわそわと辺りを見回し、
ふと、振り返り、後戻りして、
白杖を持った男性に声をかけました。

それから少しして、

手を取り一緒に信号を渡り始めました。


右折して遠ざかるバックミラー越しに見た男性は、

嬉しそうに、優しく穏やかに微笑んでいましたわーい(嬉しい顔)


ぼくなら、引き返すかな…
あんなに自然に声をかけられるかな…

あんな優しい人でありたいな手(パー)


ごく自然な、ほんの数十秒のワンシーンに
心がぽっかりあったかくなりましたいい気分(温泉)揺れるハート
posted by くさかり at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186316288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック