2019年05月28日

治療は日々進歩する

こんにちはー
連日の猛暑もひと休み。風が涼しくて気持ちいいぴかぴか(新しい)
ちょっと強いけど…

今日は、僕の与太話です。ので、まぁ、読み飛ばしちゃってくださいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


前にもちょろちょろっとお話ししましたが、
僕はちょっとした生まれつきの病気を持ってまして。
4〇年間、ずっと一緒に付き合ってきました。

で、つい最近。
この歳にして、新薬ができました。


物心ついた時から、
ケガしたり、関節痛めたりした時は勿論、疲れたり、ずっと運動したり、
その程度で、左足首はじめ、色んなところが内出血が止まらずジリジリと痛くなり。
痛くなったら
小さい頃は、じっと寝て我慢。拍動に合わせて痛む関節に、一晩中泣いて、お袋がさすってくれました。
小学生になって、静脈注射ができて、週の半分以上通院し。
しばらくして在宅注射が可能になり、最初はお袋が、注射を打ってくれて。
それから自分で練習して、痛くなったら、痛くなる前に治療ができるようになりました。
この年までほぼ毎日、両手両腕、ひと通りの静脈を代わる代わる使い古して注射してきたおかげで、
今は大概ボロボロですたらーっ(汗)

それが

2週に1回、皮下にチクっとするだけでいい薬ができたんですぴかぴか(新しい)
そんな夢みたいなこと話が現実になるなんて。もっと遠い未来の話だと思ってました。


「自分の病気を治したい。同じ病気に苦しむ人を助けたい。」

なんて偉そうなこと考えて、医者になりたかった。
なれなかったけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


普通の生活って
どんなだろう。
動いても痛くならないって
どんなだろう
想像もつかない。


今まで生きてこれたから、ここまでこれた
お袋が聞いたら、泣いて喜ぶだろうな
お袋がここまで生かしてくれたから、ここまでこれた。
お袋に聞かせてやりたいな
お袋と一緒に喜びたかったな


一本あたり、想像を絶する貴重なお薬です。
そこまでして生きたいのか
そんなに金をかけてまで、何をもって、どうしたいのか。
どんなところまで行きたいのか
そこまでして普通でいたいのか
そこまでして苦痛から解放されたいのか
そもそもいままでが苦痛だったのか
今まで経験したことないのに、今更この歳でそこまでしたいのか?
鼻で笑われるんじゃないか?
そんなことを考えちゃってます。

これからどんな生活になるのか、正直想像がつきません。

ですが

一本あたり、とんでもなく高価。
それだけのことをしていく以上、よりよく、豊かに生きたい。
今までできなかったこと、やらなかったことを、チャレンジしていきたい。


なんのこっちゃと思うでしょうが、
僕にとっては夢のような話。
当たり前のことが当たり前でないから、
もしかしたら、そのありがたみを知ることができるのかもしれないですね。

無敵になった気分です。


科学は日々進歩しています。
昨日まであきらめなければいけなかったことが、明日には希望が持てるかもしれない。
常にアンテナ張り続けて、そのチャンスを皆さんに提供し続けるのが僕らの使命パンチ

昨日より今日はいい日になる
身をもって体験してるので、自信持って言えます!手(グー)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by くさかり at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186058411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック