2018年06月15日

ちゃんと 謝る

こんにちはーるんるん
今日はまた冷たい雨になりましたねぇ小雨

こんな雨の日は、静かに考え事をするのにちょうどいい手(パー)

ここのところ、

「ごめんさない」

の大切さを、笑菜にも自分にも考えさせらることがありまして。

大人になるほど、

「ごめんなさい」

って、なかなか言いづらいもんですよねたらーっ(汗)
相手が身近で距離が近いほど、なおさらふらふら
なんででしょうね。
プライドだったり自信だったり、はたまた自信の無さだったりなのかな。

で、

「自分は頑張っているのに」
「自分は間違っていない」

と内向きになると、距離が開き、いつしか壁ができちゃうダッシュ(走り出すさま)

「別にそれでいい。分かってもらえなくていい。」

って拗ねても、
人との関わりは続いていくもの。

自分自身に目を向けて素直になることは、なんかシャクだし勇気がいるもんですふらふら
それでも、人の目を見て体全体で話を聞き、非があればそれに向き合う。
間違いを認めて、素直に「ごめんなさい」って言葉で謝る。
その方がよっぽど潔くてカッコいいもんだと、最近になってようやく分かってきましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

コミュニケーションの失敗が積みあがると、怖くて逃げたくなる
けど
そこは一つ、グッと胸張って、カッコつけていこうかな手(グー)

胸張って、

「 ごめんなさい 」 

って言える、オトナに手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

posted by くさかり at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183550014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック