2017年12月11日

猫の鼻カゼ、早めに治療を

こんばんはーるんるん
お昼までポカポカだったのが、ぐんぐん冷えてきましたあせあせ(飛び散る汗)
北風が冷たいふらふらあせあせ(飛び散る汗)


ラニーニャ現象が発生した影響で、この冬は厳しくなるようですがく〜(落胆した顔)
空気も乾燥してます。
ここ最近、特に猫のいわゆる‘鼻カゼ’が多いですね猫たらーっ(汗)
くしゃみ、鼻水、うるんだ眼(結膜炎)。長引くと鼻血が出てきちゃったりもします。
猫の鼻の奥(副鼻腔)は丸い空洞のようなつくりで、蓄膿しやすいんですふらふら
蓄膿症になると、抗生物質もなかなか効かず、治ってもまた再発を繰り返すパターンあせあせ(飛び散る汗)
鼻が利かないと、ダイレクトに食欲が落ちますバッド(下向き矢印)

予防策は、
・ワクチン
・保温
・加湿
・室内飼い
でしょうか。

なんと言っても早めの治療が肝心手(パー)
暮に向け、こじらせる前に病院に連れてきてあげて下さい病院

人もインフル、ノロが流行り始めています。がく〜(落胆した顔)
くれぐれも体調管理には気を付けていきましょー
posted by くさかり at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181816477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック