2017年11月25日

なくしてから気づくもの

こんにちはー
いや、こんばんは、かあせあせ(飛び散る汗)
壊れたスマホが、ホッとしているくさかりですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
もう落っことさないぞ手(パー)

スマホが壊れて不便でしたふらふら
戻ってきてくれて、今更ながらありがたいかわいい
日ごろ何気なく使っていると、それが当たり前になってしまって、
ありがたみが薄れるものですダッシュ(走り出すさま)

‘モノ’だけでなく、日ごろの習慣や、あるいは生理的なこともそうで。
「食べること」「排泄すること」「眠ること」果ては
「生きること」そのものも。

親父が手術を終えて3日。
昨日電話すると、

「おー!!いや、絶好調!!
 今日はな、お昼にすりリンゴ、夜にプリンを食ったんだよるんるん
 いやー、美味かったなーぴかぴか(新しい)
 ガスも出たし、バッチリだよ手(チョキ)
 今よ、いいテレビやってんだよ〜。」

と。

電話越しの声が弾んでいて、
聞いていたら泣きそうになっちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)


僕たちは忘れているのかもしれません。
生きていることは、すごいことなんだということ。
60兆の細胞が綿密に連携し合って、
鼓動を刻み、息をして、食べて、新陳代謝する。
喜び、悲しみ、苦しみ、乗り越え、
笑い、泣き。
一つ一つが尊く、無駄なことなど何もない。

なくしそうな時の不安や切なさを
ちゃんと胸にとどめておこうと思います手(グー)
posted by くさかり at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181676270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック