2017年11月24日

皮膚病のシャンプー

こんばんはーるんるん
冷たい雨もありがり、穏やかな日中でした晴れ

たっぷりの日差し、お洗濯日和るんるん
犬シャンプー日和でしたねいい気分(温泉)

シャンプー療法は皮膚病の大事な治療法です。

しかーし!!
「過ぎたるは及ばざるがごとし」
そこで今日は、

‘ 治療としてのシャンプー法’

をざっくり手(グー)

シャンプー療法のポイントですひらめき

・病気に適したシャンプーを選ぶ!
・温度は37℃前後!
・乾かすのは、タオルドライもしくは冷風で!
・必ず保湿!(シャンプー後5分以内)
・感染症(細菌・カビなど)は1週間に1〜2回(患部だけでも)
 アトピー性皮膚炎は2週間に一回ぐらい!
・沐浴(水orぬるま湯洗い)だけでも効果あり!


ってとこですかねわーい(嬉しい顔)

特に

「 保湿 」

は、どんな子でも必須ですパンチ


「シャンプーが嫌いで…」
部分洗いで少しずつ
「ドライヤーの音を怖がって…」
しっかりタオルドライすればオッケー手(チョキ)


正しいシャンプーで、健康なスキンケアをわーい(嬉しい顔)黒ハート
posted by くさかり at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181664714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック