2021年02月13日

チョコレート中毒に気を付けて(^O^)/

手(グー)こんにちはー
ハッピーバレンタイン!!!皆さん、愛の告白、準備OK!
そんな中、たくさんの方からチョコをいただきましたかわいいぴかぴか(新しい)

IMG_0071.jpg

皆さんの愛が溢れてるきらきらありがとうございます!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


そんな嬉しいチョコですが、動物には危険がく〜(落胆した顔)食べると中毒を起こしますがく〜(落胆した顔)
チョコレートの主成分であるカカオには、「テオブロミン」という成分が含まれています。
テオブロミンは神経に作用し神経を興奮させる作用があり、古来から媚薬とされてきました。
それに伴う血圧上昇作用もあり、「チョコ食べると、鼻血が…」。
そんなわけで、重症のチョコレート中毒では、痙攣や不整脈が起こります。
中毒量は、ミルクチョコなら1sあたり15g、ダークチョコだと3g程度ですが、
少量でも起こることがあります。
また、チョコレートには脂肪分が多く含まれているため、胃腸炎や膵炎を起こします。
どちらかというとこの方が多いですふらふら
手作りの時は、十分気を付けてあげてくださいね手(グー)

ソーシャルディスタンスの今年は、あげるのも、より大切な人に厳選されますね黒ハート
素敵なバレンタインになりますようにーわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)



posted by くさかり at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記