2020年05月20日

子供たちに、未来を

こんにちはーるんるん
夕べから今朝にかけて肌寒くなりましたねぇがく〜(落胆した顔)
ちょっと風邪気味ふらふらのどが痛いもうやだ〜(悲しい顔)皆さんも気をつけてくださいね手(パー)

私事なんですが、うちの娘、明日誕生日なんですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)バースデー
12歳。小学6年生。

新学期始まってから、まだ新しいクラスの友達に会えていません。
クラスでの誕生会も、修学旅行も、たてわり遠足も、お預け。
ステイホームを、宿題と、テレビと、ゲームと、イラスト描いてしのいでます。
友達と遊びたくても、誘いも来ないし、誘ってもあげられませんもうやだ〜(悲しい顔)

僕ら大人は、スマホやPCなどコミュニケーションのツールを持ってるし、
誰かと会えない時間も、むしろ毎日の人疲れからの休息みたいにもとれますが。
子供たちにとって、友達との時間は、
今この時は、比べ物にならないぐらいかけがえのないものでしょう。

インターハイ、甲子園。
気持ちを思うと、胸がつぶれそうです
誰が悪いわけじゃないけど、悔しいです。
まだまだ続く制限。
学校は、どうなるんでしょう。

それでも、
僕らが思うよりずっとこどもたちは順応性が高く、
今の状況から新しい遊びをつくり出したりしてます。

おとなももっと、考えなくちゃね手(パー)

posted by くさかり at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記